グローバル・ヴューダイエットやお得情報、綺麗になる情報やカッコよくなる情報、今が旬の情報や話題になっている情報など、ありとあらゆる情報をお届けします。 

このページの記事目次 ( ← 2010年06月 → )

total 9 pages  次のページ →  

スポンサーサイト

   ↑  カテゴリー: スポンサー広告
スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

(記事編集) http://syun111.blog108.fc2.com/?overture" target="_new

Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

紫根 通販

   ↑  カテゴリー: 綺麗になりたい
スポンサードリンク

紫根 通販
紫根は生薬として利用されている植物で、江戸時代から塗り薬などに使われていました。効能は裂傷の治癒強化や殺菌効果、抗炎症効果などが主な効果とされています。しかし、紫根は薬としてだけではなく様々な用途にも使われていました。

例えば染料。江戸時代に織物と言えば京都が有名で、染料技術も江戸のそれと比較すると優れていました。しかし、紫色の発色だけは京都の織物よりも評価されていたので、これを「江戸紫」とよんで江戸の人々は自慢としていたそうです。この染料に使われていたのが紫根と言われています。

ちなみに、紫根は食用の着色としても利用されていました。もちろん生薬として使われているので、口に入れて害のあるものではありません。

そして、この他にも美容成分としても使われていたそうです。今でも化粧水としての人気は高く、期待できる効能してはシミやたるみ、シワやくすみなど、エイジングによる悩みを改善させるアンチエイジング効果があるとして高い評価を得ているようです。

★紫根の通販
紫根はムラサキという植物の根の部分です。これを水に入れて一煮立ちさせれば紫根化粧水の出来上がりです。紫根水は魔女たちの22時という番組で放送されて大変話題になったので、ご存じの方も多いと思いますが、通販で購入できた人は限りなく少ないと思います。

というのも、紫根は生薬として漢方薬に使われる成分です。そのため薬事法改正によるネット通販の規制対象に分類されているからです。以前から紫根を通販で購入してきたという方であれば継続購入という形で通販でも手に入れることができますが、まぁそういった方はほとんどいないでしょう^^;

しかし!!
なぜか紫根をぎゅっと凝縮したシコンエキスという形であれば購入は可能なようです。おそらく漢方は粉状にして服用するものであるため、シコンエキスという液状に凝縮したものであれば薬に使われないものとして医薬品の分類から外れるのでしょう。現に、そういった形で通販購入できる生薬は他にもありますから。

シコンエキス 18ml (紫根エキス) 【手作り化粧品・手作りコスメ】

シコンエキス 18ml (紫根エキス) 【手作り化粧品・手作りコスメ】


★紫根水の作り方
通販で紫根エキスを購入した場合、紫根水の作り方は非常に簡単です。
水や精製水100ccに対して紫根エキス1~2滴で化粧水のできあがりです。敏感肌の方は水や精製水200ccに対して紫根エキス1滴で試してみてください。

次に、乾燥した紫根を使った化粧水の作り方を紹介します。乾燥した紫根は漢方薬を取り扱っている薬局などで購入できます。
材料
紫根・・・15g
水・・・300cc

鍋に水を入れ、紫根を入れて15分間弱火で煮ます。茶こしで紫根を濾せば紫根水の完成!

茶こしの代わりにお茶の葉を詰める「茶こしパック」を使えば茶こしすら不要です。パックの中にお茶っ葉を入れて手間を省くのが茶こしパックです。100円均一で売っています。

使用期限は一ヶ月程度です。保存は冷蔵庫でするようにしましょう。

魔女たちの22時では55歳の女性が登場していましたが、見た目は30代前半というものすごい美肌で登場されました。あの美肌が紫根によるアンチエイジング効果だとしたら、紫根が大ブームになるような予感がします。

ちなみに、紫根水による効果を感じたのは一ヶ月ほど経ってからだそうですので、それまでは諦めずに紫根水を使い続けるようにしてください。(もちろん肌に合わないという方もいると思いますので、そういった場合は使用をやめるようにしましょう。)
スポンサードリンク
スポンサーサイト

FC2スレッドテーマ : アンチエイジング・若返り・シミ・シワ・たるみ (ジャンル : ヘルス・ダイエット

(記事編集) http://syun111.blog108.fc2.com/blog-entry-95.html

Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。