グローバル・ヴューダイエットやお得情報、綺麗になる情報やカッコよくなる情報、今が旬の情報や話題になっている情報など、ありとあらゆる情報をお届けします。 

このページの記事目次 ( ← 2011年07月 → )

total 15 pages  次のページ →  

スポンサーサイト

   ↑  カテゴリー: スポンサー広告
スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

(記事編集) http://syun111.blog108.fc2.com/?overture" target="_new

Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

手足口病 プールで感染?

   ↑  カテゴリー: 病気を克服
スポンサードリンク

手足口病 プールで感染?
「手足口病が大流行」とニュースで取り上げられていました。

「ふ~ん、そうなのか・・・。ところで手足口病って何?」って思った方も多いと思います。私もそのうちの一人です。で、手足口病というのを調べてみました。

▼手足口病とは?
手足口病とはウイルス性の感染症です。『ウイルス性』『感染症』と不気味なキーワードがでましたが、別段恐ろしい病気というわけではなく、毎年流行している感染症です。

手足口病の発生しやすい月は夏場で、5歳以下の乳幼児に流行する傾向にあります。特に保育園など用事が集まる場所で感染することが多く、手足口病の患者の90%は5歳以下と言われています。

便や水泡にウイルスが含まれていることが多く、経口感染や飛沫感染、接触感染が主な感染経路になります。

▼手足口病の症状は?
手足口病の特徴的な症状は、手のひらや足の裏や口の周りなどに2mm程度の水泡ができることです。発熱の症状ができることもあります。これらの症状がでない方もいますし、逆に重篤化して急性髄膜炎や急性脳炎を発症することもあります。ただ重篤化することは稀で、たとえ重篤化しても病院で適切な処置を施せば後遺症もなく快癒することが多いです。

手足口病の特別な治療法というものはなく、基本的な治療は対症療法になります。手足口病は基本的に水泡などの症状はでるものの、軽い症状で収まることも多く、そのため手足口病は夏風邪とも呼ばれているほどです。

基本的には一過性のものとして捉えて構わないとは思いますが、水泡を伴わずに高熱などの症状が出ることもありますので、体調不良が感じられましたらすぐに病院に行くことをお勧めします。

▼手足口病のプール感染は?
プールなどで手足口病が感染することもあります。プールでは非常に多くの菌があり、水を媒介にしていろいろな感染症を引き起こすことも多くあります。手足口病もそのうちの一つで、ウイルスを保持している乳幼児がプールに入ることでウイルスが拡散し、水を媒介にして他の幼児に感染します。

夏場に感染が拡大しやすいのは、ウイルスが夏場に増殖しやすいというのもありますが、プールなどの水にウイルスが広く拡散されるということも原因の一つだと考えられます。

なお、手足口病は感染後一週間以内に発症し、その後一週間~二週間くらいで自然治癒します。しかし、治癒後も便からウイルスが発見されることも多くあります。

このように手足口病は様々な経路から感染する病気ですので、決定的な予防方法というのはありません。うがいや手洗いの励行などは予防方法の一つだと言えますが、プールなどに入ってしまえばそれこそ防ぎようがありません。

ですが、基本的には一過性のもので夏風邪のようなものですので、罹った時の処置(基本的には注意深く症状を見守り、熱が出たら病院で診てもらう)をきちんとすればさほど怖いものではありません。

もちろん重篤化したという報告もありますが、重篤化はまれですし普通の風邪でも重篤化することを考えれば、それほど特別視する必要はないと思われます。

また、一度かかれば免疫力もつきますので、『さしあたって特別な病気ではない』ということは理解しておいてください。
スポンサードリンク
スポンサーサイト

FC2スレッドテーマ : 健康 (ジャンル : ヘルス・ダイエット

(記事編集) http://syun111.blog108.fc2.com/blog-entry-144.html

Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。