グローバル・ヴューダイエットやお得情報、綺麗になる情報やカッコよくなる情報、今が旬の情報や話題になっている情報など、ありとあらゆる情報をお届けします。 

スポンサーサイト

   ↑  カテゴリー: スポンサー広告
スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

(記事編集) http://syun111.blog108.fc2.com/?overture" target="_new

Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

下腹ダイエット 超簡単運動でみるみる下腹が凹む!

   ↑  カテゴリー: 綺麗になりたい
スポンサードリンク

下腹ダイエット 超簡単運動でみるみる下腹が凹む!
下腹をどうにかして引き締めたいが、どれだけダイエットをしてもお腹が引き締まらないという方が多くいます。

下腹を引き締めるためにダイエットだけでなく腹筋運動をする方もいますが、なかなか下腹が凹まずに途中で挫折してしまう方も多くいます。「どれだけ頑張っても下腹だけが引き締まらない」「運動する時間がなくて継続できない」「運動がつらい」など理由は様々です。

しかし、超簡単な運動で下腹ダイエットができるとしたら挫折してしまうということもなくなると思います。もちろんダイエットの一種ですから継続しなければ効果は期待できません。また、人によって効果が実感できるまで一ヶ月以上かかることもあります。

ただ、かなり簡単な方法ですし生活の中に組み込めるダイエットですので負担がかかりませんし、何より成功者が多いので目標に達することなく挫折するということも少ないと思います。

その方法とは【ドローイン】という方法です。ドローインはインナーマッスル(体の内側の筋肉)を鍛える運動です。

脂肪は普段使っていない部位に溜まりやすいため、腹部に多く脂肪が付く傾向があります。また胴回りは多くの内臓があるにも関わらず、背骨を除いて骨がありませんので筋肉で支えるしかありません。つまり胴回り(特にお腹)を引き締めたいのであれば、余分についた脂肪を減らし筋肉でガードルのように胴回りを引き締める必要があるのです。

▼下腹ダイエット ポイント1 余分についた脂肪を落とす
極端な食事制限をする必要はありませんが、食事の見直しと腹八分目を心がけるようにしましょう。内臓周りについた脂肪(内臓脂肪)は食事の見直しと腹八分目で解消できます。

皮下脂肪は取り除きにくい脂肪ですが、これも食事内容の見直しと腹八分目を心がけることで徐々に減っていきます。余裕のある方は有酸素運動をすると良いです。

▼下腹ダイエット ポイント2 筋肉を鍛える
お腹を割りたい人は腹筋運動が効果的ですが、何事にも順序というものがあります。まずは腹筋(アウターマッスル)よりも深層筋(インナーマッスル)を鍛えることに重点をおきます。インナーマッスルを鍛える簡単な方法を行えば下腹も凹みますし腹筋の効果も上がります。

▼下腹ダイエットを成功させるポイント
1,食事の見直しと腹八分目を心がけるとともにインナーマッスルを鍛える運動を毎日行いましょう。
2,それに付随して有酸素運動や腹筋運動を週に二・三回行えば良いです。

なお、挫折しやすい人や時間のない方は1に重点をおき、2については1が完全にできるようになってから行うとよいです。少なくとも1ヶ月~2ヶ月は1を行うようにしてください。

さて、下腹ダイエットで重要となるインナーマッスル運動ですが、この運動には【ドローイン】を取り入れるようにしましょう。【ドローイン】はリハビリの1つとしても使われている方法で、正しく行えば効果が見込める運動です。

ドローインの方法
まず背筋を伸ばし両肩をやや後方に引きます。次に下腹を意識しながらグッと引っ込めます。このときおしりをキュッとすぼめるとやりやすいと思います。


息は止めないでください。息を止めてしまうと腹筋運動のみになってしまい、インナーマッスルを鍛えることができません。息を止めないことで腹筋とインナーマッスルを同時に鍛えることができます。

この姿勢のまま30秒間数えます。以上がドローインのやり方です。

この方法を生活の中に習慣として取り入れるようにしましょう。例えば信号を待っている間に行ったり、電車の駅停車中に行ったり、お風呂に入っている時やテレビのCM中など、自分のライフスタイルに合わせて取り入れましょう。

一日何回やるということは決まっていませんが、やり過ぎると面倒くさくなりますので出来る範囲で取り入れると良いです。また30秒間がつらいという方は最初は10秒や15秒でも良いです。とにかく、日頃使っていない腹筋やインナーマッスルを意識することが大事です。


30秒ドローイン!腹を凹ます最強メソッド

ここではサラっと書きましたが、ドローインについて詳しく、そしてわかりやすく載っている本があります。

運動のやり方や効果、実際に生活でどのようにして取り入れるか、実践した方の生のデータなど写真やイラスト付きで詳しく載っています。

特に挫折しやすい方やドローインの効果を多方面から知りたい方は持っていたほうが良いです。知っているのと知らないのとでは成功率がまるで違いすからね(^ω^)

下腹ダイエットは運動方法と心構えさえ間違っていなければ成功させれるものです。是非チャレンジしてみてください。
スポンサードリンク

FC2スレッドテーマ : 簡単ダイエット (ジャンル : ヘルス・ダイエット

(記事編集) http://syun111.blog108.fc2.com/blog-entry-152.html

Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。