グローバル・ヴューダイエットやお得情報、綺麗になる情報やカッコよくなる情報、今が旬の情報や話題になっている情報など、ありとあらゆる情報をお届けします。 

スポンサーサイト

   ↑  カテゴリー: スポンサー広告
スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

(記事編集) http://syun111.blog108.fc2.com/?overture" target="_new

Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

着る毛布 比較ランキング

   ↑  カテゴリー: お得な情報
スポンサードリンク

着る毛布 比較ランキング
今流行りの着る毛布。

通販はもとより、ユニクロやイオンやニトリなどでも販売されるほど話題になっています。節電対策が重要になっている今の日本では、冬の電力需要も減らす努力をしなければなりません。そんな時、着る毛布は強い味方となってくれます。

この暖かい着る毛布はいろいろなメーカーから販売されており、大型通販ショップの楽天市場通販やYahooショッピング通販でも非常に多くの着る毛布が揃っています。

ただこれだけの着る毛布があると何が自分に合っているのかわかりません。そこで自分なりに着る毛布を比較してみました。



▼▼着る毛布の比較
まず着る毛布に使われている素材ですが、フリース素材、マイクロフリース素材、マイクロファイバー素材などいろいろな素材のものがあります。正直言って何が良い素材なのかわかりません。

ただ、着る毛布は家の中で使うものですから、ペラペラな布製で作られておらず風を通しやすい構造をしてなければそれなりの暖かさは保てるのだと思います。

現にいろいろなメーカーの着る毛布の口コミを見ましたが、「寒くて使えない!!」という口コミを見かけることはありませんでした。

では着る毛布を比較するときに何を重点に置くべきか。それはズバリ機能性と安全性です。

着る毛布はブランケットのように肩から毛布をかけて、袖の部分を付けたような構造になっています。これだけで普通の毛布を掛けるよりも十分機能性が高いのですが、問題は足元です。

着る毛布の多くが立って移動するとき裾を引きずるような長さになっています。移動するという機能性を考慮して比較した場合、多くの着る毛布は歩きづらくなると言えます。

また、安全性という点で比較するとかなり危険です。気を付けないと絶対に転びます(; ・`д・´)。

周りに何もない場所で転倒するならまだ良いのですが、転倒した拍子にラックの角で頭をぶつけたりしたら大変です。階下に降りるさいに階段でつまずいたら大惨事になるでしょう。

着る毛布の裾が足元まである方が保温性の面で優れてはいるのですが、安全性の面で比較すると合格点とは到底言えません。むしろ不合格です。

⊂(´∀`⊂⌒`つ≡≡ツルッ!   ⊂⌒~⊃。Д。)⊃ ドテッ!

▼▼着る毛布ランキング
着る毛布を選ぶ際は自分の環境に合ったものを選ぶと良いです。

安全性や機能性を考えて着る毛布をランキングした場合、やはり一番はショート丈のものです。

ただあまりにもショート過ぎると熱が足元から逃げてしまいますので、あまり短くなく、それでいて足首くらいまでの長さのものがちょうと良いと思います。

おおよその目安
身長-顔の長さ(約25cm~約35cm)

保温性を考えて着る毛布をランキングした場合は、一番はロング丈のもので厚手の素材を使っているものです。毛布を留める部分が前開きのものではなく、頭からかぶるタイプのものが良いです。

ただし、歩行に関して安全ではありませんので、お年寄りや小さいお子さんのご使用には注意が必要です。

おおよその目安
身長以上の長さ

▼▼着る毛布の通販
着る毛布はいろいろなデザインがあります。ユニクロやイオン、ニトリなどでも販売していますが、通販なら豊富なデザインのものから選ぶことができますし、何よりも口コミも載っているので参考になります(・ω・)ノ

⇒Yahoo!ショッピング通販で【着る毛布】を探す

⇒楽天市場通販で【着る毛布】を探す

節電で寒い冬でも、暖かい着る毛布があれば乗り切ることができそうですね♪
スポンサードリンク

FC2スレッドテーマ : 節約 (ジャンル : ライフ

(記事編集) http://syun111.blog108.fc2.com/blog-entry-163.html

Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : migaku 通販
この前の記事 : au 自転車保険
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。