グローバル・ヴューダイエットやお得情報、綺麗になる情報やカッコよくなる情報、今が旬の情報や話題になっている情報など、ありとあらゆる情報をお届けします。 

スポンサーサイト

   ↑  カテゴリー: スポンサー広告
スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

(記事編集) http://syun111.blog108.fc2.com/?overture" target="_new

Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

スケーティングシェイプ 効果と評価

   ↑  カテゴリー: ダイエットに最適!
スポンサードリンク

スケーティングシェイプ 効果と評価
スケーティングシェイプはスポーツクラブが開発したシェイプアップグッズです。スケーティングシェイプはスケートのように左右にスケーティングすることで太ももの内側の筋肉(内転筋)を鍛えてシェイプアップを行います。

ではスケーティングシェイプの効果やメリットなどはどんな点なのでしょうか。

▼スケーティングシェイプの効果
スケーティングシェイプは太ももの内側をスケーティングによって引き締めます。

下半身の筋肉は体全体の筋肉の約70%ほどが集まっていますので、下半身を鍛えることで効率良く体全体のシェイプアップを行えるという効果が期待できます。

下半身を引き締めることで血流の改善効果も期待できます。また、特に女性に多いとされる冷え性ですが、スケーティングシェイプを行うことによって冷え性改善効果も併せて期待できます。



▼スケーティングシェイプのメリット
スケーティングシェイプのメリットはいくつかります。

メリット1
スケーティングシェイプはこれまでのシェイプアップ器具のような機械音が鳴らない

メリット2
飛び跳ねる動作がないので階下に響かない

メリット3
太ももの内側の筋肉を主に使ってシェイプアップを行うが、全身を動かすため全身運動になる

メリット4
これまでにありがちだった『置き場に困る』ということがスケーティングシェイプにはない

スケーティングシェイプは金属を使った器具ではないので階下に音が響きません。アパートやマンションでも気兼ねなく使用できます。

また、使用しないときは丸めて保管できるので場所をとることがないのも大きなメリットと言えます。

▼スケーティングシェイプの評価
スケーティングシェイプを使われた方の評価をいくつか紹介します。
※個人の感想です。スケーティングシェイプの効果を保証するものではありません。

「スケートをしているようで楽しい!翌日筋肉痛になったので効いている実感はある」
「難しくないので誰でもできる。全身から汗が出るのでシェイプアップにはなっていると思う」
「インストラクターDVDがあるので迷わずできる。」
「単純な動きだけど下半身に効いているのがわかる。」
「和室・洋室どちらでも使えたので便利。置き場に場所を取らないのも良い」

スケーティングシェイプを使われた方の評価は結構高く、多くの方がその効果に満足されていました。

やはり有名なスポーツジム(東急スポーツオアシス)が作ったシェイプアップグッズなので、その効果は安心できるものがあります。

▼スケーティングシェイプの通販
スケーティングシェイプは楽天通販やyahooショッピング通販、amazon通販などで購入することが可能です。

これらの通販ショップでは実際にスケーティングシェイプを購入された方の口コミ評価も確認することができますので、通販で購入される際は参考にしてみてください。

→amazon通販で【スケーティングシェイプ】をみてみる

→楽天市場通販で【スケーティングシェイプ】をみてみる

→yahooショッピング通販で【スケーティングシェイプ】をみてみる

シェイプアップは一日二日で達成できるものではありません。最低でも2週間はないと効果を実感できないです。

その点スケーティングシェイプは効果の実感が比較的早いシェイプアップグッズだと思いますので、モチベーションも維持しやすいのではないでしょうか。

シェイプアップをして自信得るために、運動不足解消のために、スケーティングシェイプはその力を存分に発揮してくれると思います。
スポンサードリンク

FC2スレッドテーマ : 健康、美容、ダイエット (ジャンル : ヘルス・ダイエット

(記事編集) http://syun111.blog108.fc2.com/blog-entry-181.html

Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 第三の脂肪とは
この前の記事 : 【レダ】 プラピュアGの効果と通販
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。