グローバル・ヴューダイエットやお得情報、綺麗になる情報やカッコよくなる情報、今が旬の情報や話題になっている情報など、ありとあらゆる情報をお届けします。 

スポンサーサイト

   ↑  カテゴリー: スポンサー広告
スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

(記事編集) http://syun111.blog108.fc2.com/?overture" target="_new

Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

スーパー便秘とは?

   ↑  カテゴリー: 病気を克服
スポンサードリンク

スーパー便秘とは?
テレビで紹介されていたスーパー便秘。女性の多い便秘だそうで、普通の便秘とは違い腸に異常が起きることで起こる便秘だそうです。

スーパー便秘の原因は腸にできる瘤(コブ)で、加齢や繰り返される出産によって腸壁がたわみやすくなり、便が瘤にたまるというものです。

この瘤を直腸瘤(ちょくちょうりゅう)と言い、直腸瘤が大きくなって便がたまりやすくなり、肛門から排出されない状態をスーパー便秘と言うそうです。

直腸瘤は直腸にできるコブですので、「癌と同じなの?危なくないの?」と思われる方がいますが、この直腸瘤は小さいものなら一般の方でも出来ている方は多いです。基本的に癌とは違います。

便を排出するときによくうさぎの糞のような大きさの便がくっついていることがあると思いますが、あれは直腸瘤で固まっていた便です。

直腸瘤は直腸の壁の一部がたわみやすくなるというもので、一度できると外科的手術を受けない限りなくなることはないそうです。ただ、小さい直腸瘤ならほとんど問題にはなりません。

しかし、スーパー便秘に発展するような大きな直腸瘤の場合は、適度な運動やウェストを捻る体操などで改善していく必要があります。

食後に30分のウォーキングをしたり、お腹のインナーマッスルを鍛えることでスーパー便秘は改善されるそうです。腸壁を支える筋肉を鍛えることで外側から直腸壁を押し込むという感じですね。

ちなみに、直腸壁は便が溜まったときに壁がたわむことでおこる症状であるため、静止レントゲンではわかりません。動画レントゲンや肛門からの内視鏡でないと発見が難しいと言われています。

スーパー便秘は体の構造上、圧倒的に男性よりも女性に多い便秘です。便秘で悩む女性の1/5はスーパー便秘だそうです。

安易に便秘薬などに頼らず、運動や食事などを通して本来人間が持っている力で便秘を改善していくようにしたいものです。
スポンサードリンク

FC2スレッドテーマ : 女性のためのビューティー&ヘルスケア (ジャンル : ヘルス・ダイエット

(記事編集) http://syun111.blog108.fc2.com/blog-entry-210.html

Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : CTコロノグラフィ検査
この前の記事 : 脳を鍛えるには運動しかない 感想
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。