グローバル・ヴューダイエットやお得情報、綺麗になる情報やカッコよくなる情報、今が旬の情報や話題になっている情報など、ありとあらゆる情報をお届けします。 

スポンサーサイト

   ↑  カテゴリー: スポンサー広告
スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

(記事編集) http://syun111.blog108.fc2.com/?overture" target="_new

Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

うつ病治療ゲームが効果的?

   ↑  カテゴリー: 病気を克服
スポンサードリンク

うつ病治療ゲームが効果的?
うつ病の治療にRPGゲームが効果的であるという実験結果が発表されました。うつ病治療ゲームの効果を実験したのはニュージーランドにあるオークランド大学です。

オークランド大学ではうつ病と診断された12歳~19歳の子供94人に対して、うつ病治療のプログラムを組んだファンタジーRPGを4週間~7週間かけてゲームをしてもらいそのデータを測定しました。

このうつ病治療ゲームは7つのステージに分かれており、
1希望を見つけるステージ、
2行動的になるステージ、
3感情と向き合うステージ、
4問題解決のステージ、
5認知や思考を変えるステージ、
6否定的感情や悲観的感情をなくすステージ、
7ストレス対処の仕方や周りを頼るやり方を覚えるステージに分かれています。

この実験の驚くべき結果として、第4ステージをクリアした子供のなんと44%にうつ病の克服がみられたということです。カウンセリングでは26%の完治率であることを考えると、非常に高い克服効果があると言えます。

また、うつ病を示す複数の指標をポイント化して測定したところ、やはりカウンセリングよりもうつ病治療ゲームの方がうつ的傾向を示すポイントが低下していたということです。

論文には、「うつ病や不安や絶望感の現象が優位なレベルで確認された」という文言で結論されています。

実験に使われたうつ病治療ゲームは『SPARX』というゲームです。YouTubeで確認したところ文字は英語で書かれていました。さすがにまだ日本語対応にはなっていないようです。

さらにこの先、うつ病治療ゲームの優位性が確立していけば、日本語対応のゲームも制作されていくのではないかと思います。日本にもうつ病を患っている子供はたくさんいますので。

なお、残念ながらうつ病治療ゲームは子供を対象としているみたい。ですが、この先研究が進めば大人にも対応したシステムが作られるかもしれません。
スポンサードリンク

FC2スレッドテーマ : 鬱病 (ジャンル : 心と身体

(記事編集) http://syun111.blog108.fc2.com/blog-entry-214.html

Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。