グローバル・ヴューダイエットやお得情報、綺麗になる情報やカッコよくなる情報、今が旬の情報や話題になっている情報など、ありとあらゆる情報をお届けします。 

スポンサーサイト

   ↑  カテゴリー: スポンサー広告
スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

(記事編集) http://syun111.blog108.fc2.com/?overture" target="_new

Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

動物エクササイズのやり方 と 本

   ↑  カテゴリー: ダイエットに最適!
スポンサードリンク

動物エクササイズのやり方 と 本
動物エクササイズというダイエット(&痩身)方法がテレビで紹介されていました。動物エクササイズを紹介していたのは、丁 治紅(てい じこう)という中国気功の先生です。

番組内で紹介していた動物エクササイズは、猫伸びポーズというものです。あとでやり方を紹介しますが、まずは猫伸びというポーズでどういった効果が得られるのかを簡単に紹介します。

▼動物エクササイズの効果
動物エクササイズの猫伸びポーズは、背中を丸めてから伸ばすというポーズをとることで、代謝を上げて痩身効果を狙うというものです。

猫が威嚇するときのように背中を丸めるポーズをとることで副腎の上にある副腎皮質を刺激し、ホルモンが活性化されます。

ホルモンが活性化されると血流が良くなり、その結果脂肪燃焼効果が高まるというわけです。

実際この方法で体重やウエストが減少していた写真がテレビで紹介されていました。(スター☆ドラフト会議)。また、番組内で女芸人のおかもとまりさんが動物エクササイズを一ヶ月実践したところ、68cmあったウエストが58cmに、体重が48.5kgから44.6kgに減少していました。

その間、食事制限や運動はしていません。これはかなり高いダイエット効果だと思います。

この動物エクササイズは、副腎皮質のホルモンを活性化させるという以外にもう一つ重要なポイントがあります。それは背中の筋肉を動かすことを意識しているということ。

背中の筋肉は非常に大きな筋肉が集まっているところで、下半身を支える下半身の筋肉群の次に大きな筋肉群になります。普段の生活で意識して動かしている人は少ない部位ですが、この背中の筋肉を動かすことで代謝が促進されたということも理由の一つとしてあげられると思います。

▼動物エクササイズのやり方
動物エクササイズのやり方を紹介します。
1.猫のポーズを取るために四つん這いになり、膝は拳2つ分開けておく

2.手と足の指は床にぴったりくっつける。

3.お腹を凹ませる。(この時に副腎皮質が刺激されます)

4.息を吸いながら、さらにお腹をぐっと引っ込めます。(猫が威嚇をしている時のようなポーズになります)

5.この状態を維持しながら9秒間息を止める。

6.その後、「ニャー」と言いながら肘が付くまで手を前に伸ばし伸びをする(猫伸びポーズ)

上記の方法を寝る前に10回繰り返します。

この方法はとても簡単です。ただ、私がやってみた感想として、9秒息を止めるのが意外としんどかったです。

あと動物エクササイズをしていて気がついたのですが、この方法はお腹をへこましてエクササイズをするドローインに似ています。

ドローインは立ったまま、あるいは仰向けに寝転んで行う方法ですが、この動物エクササイズは腹部を下に向けるので、お腹をへこませる動作をするときにさらに強く胴回り周辺の筋肉を使うことになります。

そのため、より早くダイエット(&痩身)効果が得られるのだと思います。理論的にも動物エクササイズはダイエット効果が現れやすいエクササイズだと思います。

▼動物エクササイズの本
動物エクササイズは本としても販売されています(著書名:9回で絶対やせる!猫のびストレッチ)。

→amazon通販で【動物エクササイズ(その他 丁 治紅さんの本)】をみてみる

→楽天市場通販で【動物エクササイズ(その他 丁 治紅さんの本)】をみてみる

→yahooショッピング通販で【動物エクササイズ(その他 丁 治紅さんの本)】をみてみる

動物エクササイズの他にも丁 治紅さんが書かれている本はいくつかあります。口コミも確認できるので、楽して痩せたいという方や画像入りでエクササイズをやりたいという方は本を見ながらエクササイズをするのも良いと思います。

動物エクササイズ(猫伸びストレッチ)は、ダイエット本にしては安い価格で販売されていましたので購入しやすいのも嬉しい点です。
スポンサードリンク

FC2スレッドテーマ : ダイエット・美容・健康 (ジャンル : ヘルス・ダイエット

(記事編集) http://syun111.blog108.fc2.com/blog-entry-224.html

Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。