グローバル・ヴューダイエットやお得情報、綺麗になる情報やカッコよくなる情報、今が旬の情報や話題になっている情報など、ありとあらゆる情報をお届けします。 

スポンサーサイト

   ↑  カテゴリー: スポンサー広告
スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

(記事編集) http://syun111.blog108.fc2.com/?overture" target="_new

Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

犬用非常持出袋 必要な中身はこれ!

   ↑  カテゴリー: お得な情報
スポンサードリンク

犬用非常持出袋 必要な中身はこれ!
近年、日本では防災の意識が高まってきています。震災大国と言われている日本では当然のことではあると思います。

家に非常持出袋を備えているというご家庭も増えています。今では複数の脱出経路に分けて非常持出袋を設置しているという方もいます。

そして最近注目されているのが犬用の非常持出袋です。通常の非常持出袋は人を想定しているのですが、愛犬の場合は想定していません。

日本では大震災があってその映像が流れるたびに、愛犬を気遣う飼い主の方のコメントも少なからず聞きます。

犬用の非常持出袋を設置しておくか、あるいは非常持出袋の中に愛犬が必要とするものを入れておくと万が一のことがあってもしばらくは安心できるとおもいます。

犬用非常持出袋の中身の例
・首輪(住所や電話番号を書いておくと飼い犬とわかってもらいやすいです)
・長めのリード
・ペット用の飲み水
・ペット用のフード
・お持ち帰り用トイレ
・水やフードを入れる折りたたみボウル(食器)
・おもちゃ
・確認用の写真(←結構重要!)
・水の要らないシャンプー

以上が最低限必要な犬用非常持出袋の中身です。これに加えて口輪があれば人に噛み付くという心配も減ります。災害時は犬も大きなストレスを受けていますので、万が一のことを考えて口輪はあっても良いかと思います。

ただし口輪は犬にとってもストレスですので、必要がないと思われる場合はこまめに外してあげるようにしましょう。

あと、結構必要になるのはゲージです。ペット可能の避難所生活であってもゲージが必要なところは多いですので、非常持出袋に加えて携帯用のゲージ(バッグに変わるものなど)があるほうが良いです。

大型犬がいる場合は携帯用のゲージも持ち運びが難しくなります。そのような場合は自家用車で生活をするか避難所近くの空き地でテントを張るという方法もあります。

万が一を想定してどのような行動が取れるのかというシミュレーションをしておくと、自分と愛犬に必要な非常持出袋の中身が見えてくると思います。
スポンサードリンク

FC2スレッドテーマ : ペットグッズ (ジャンル : ペット

(記事編集) http://syun111.blog108.fc2.com/blog-entry-236.html

Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。