グローバル・ヴューダイエットやお得情報、綺麗になる情報やカッコよくなる情報、今が旬の情報や話題になっている情報など、ありとあらゆる情報をお届けします。 

スポンサーサイト

   ↑  カテゴリー: スポンサー広告
スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

(記事編集) http://syun111.blog108.fc2.com/?overture" target="_new

Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

マヤ暦の人類滅亡は2015年! うるう年を未計算

   ↑  カテゴリー: 今が旬だよ!
スポンサードリンク

マヤ暦の人類滅亡は2015年! うるう年を未計算
マヤ暦の終末論は2012年12月21日(一節によれば23日)とされていました。私は基本的にこの2012年の終末論は信じていませんでした。というのも、世界動向を見ても一気に傾くような事案があるとは思えなかったからです。

この記事の参考ページ⇒http://news.nicovideo.jp/watch/nw468973

しかし、マヤ暦を研究してた学者によると4年に一回、1日だけ増えるうるう年を計算に入れていなかったそうです。これはマヤ暦を研究している人たちがこれまで間違いを認めていなかっただけで、以前から指摘されていたことだということです。

今回、マヤ暦を研究している人がうるう年を計算に入れていなかったことを認め、マヤ暦5000年周期にうるうどしの計算を入れると、5000÷4≒1250日不足していたことになります。

これを2012年12月21日から換算すると、人類滅亡は2015年9月3日になります。

で、今回マヤ暦の人類滅亡説が三年間ずれ込んで2015年9月3日になったことで慌てふためいたのがエジプトの暦を研究していた人たちです。

エジプトではナイル川の氾濫を回避するため、1970年にダムの建設をしました。これはこれで問題はないのですが、ダムを作ったために半水没状態になったエジプト文明の神殿がありました。イシス神殿です。

文化的な遺産であるためユネスコはイシス神殿を別の場所に移転することを決定。そのためイシス神殿の本格的な調査を行ったのです。

この結果、イシス神殿は西暦550年に閉鎖されたのですが、イシス神殿には伝説が残っており「この神殿(イシス神殿)を閉鎖すれば毎年秋分の日に一体ずつ神の加護が失われる。そしてすべての神の加護が失われるとき、世界は水没する」というものです。

実はイシス神殿の壁画には神様が描かれているのですがその数は1465体。つまり西暦550年に閉鎖されて以来毎年一人ずつの神様のご加護が消えるということは、すべての神様のご加護が消えるのは2015年。

そして9月3日は秋分の日になりますので、エジプト歴でも世界の終末を2015年9月3日に予言しているというわけです。

つまり、マヤ暦とエジプト暦の2つともが2015年9月3日に世界が滅亡することを予言しているということになります。(マヤ暦の場合は世界の再生としています)

さすがに3年後に何が起こるかはわかりませんが、世界全体に閉塞感が募っている昨今を考えるとちょっと怖い気がします(;´Д`)

とか言いながら、実はエジプト暦の神様云々に関しては整合性の問題が残っているので、それほど心配はしてませんけどね(・ω・)ノ
スポンサードリンク

FC2スレッドテーマ : 日記 (ジャンル : 日記

(記事編集) http://syun111.blog108.fc2.com/blog-entry-237.html

Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。